今思い出しても最低最悪…出会い系サイト利用での男性エピソードを22人に聞いてみた

「なんで、あんな男と会ったんだろう??」

「本当に会うまでの時間がムダだった。時間を戻して過ちを犯しそうになっている自分に伝えてあげたい」

出会い系で、リアルなら出会えなかった男性と出会えて良かった~~~!!!!

といエピソードもあれば、

なんであんな男と出会ってしまったんだろう…

という大後悔するようなエピソードも…。

今回は、女性22名に聞いた

「出会い系サイト利用をした最低最悪な男性と出会ったエピソード」

をお送りします。

どうしたらいいか、最悪の男性に出会わなないための対策もわかりますよ!

出会い系をサイト利用して、今までで最低最悪の男性との出会いエピソードを教えてください。

  • 今まで最悪だったのは、はじめはいい方のように見えまして話しをしてみたらやたらと軽い事を言う方で性的な事が多くて体目的だった。
    失敗したと感じた。本当にチャラい感じだった。
  • 顔の写真はなく雰囲気がわかる程度の写真を使用していた人と会うことになった。
    当日21時にということで向かったが、20分を過ぎても連絡も無く、飛ばれたと思い帰ろうとしたら今から行くとだけ連絡が来た。
    とりあえず5分だけと思い待っていると思った以上に顔面偏差値の低い人が来た。
    遅れたことに関しても何も謝罪はなくこの時点で既に帰りたい気持ちでいっぱいだったが、ここまで来たらご飯でも奢ってもらおうと思い、繁華街に向かた。
    しかし、相手は今ご飯食べてきてお腹すいてない、家に行きたいと言い出し私のカバンを急にうばい中を漁り始めた。
    気持ち悪過ぎて一刻も早く撒こうと思い適当に店に入り、飲み物を注文し、上司から電話が来たといい外に出てそのまま逃げ帰った。
  • プロフィールの顔と全く違う人が待ち合わせに来た。しかもプロフィールには30代と書いてあったのにどう見ても還暦過ぎのおじさんだった。
    オマケにメタボだった。会ってすぐホテルに連れ込まれそうになった。
    そういうつもりで会いに行ったのは確かにそうだけど還暦過ぎのメタボとは無理だった。逃げた。
  • ホテルに着くや否やベッドに横になってと言われ、その通りにするといきなり手錠をかけられ何枚も写真を撮られ「ばらまかれたくなかったら大人しくしろ」と言われました。結局散々なことをされ、無理矢理データは消してやりました。
  • 変な人も多いので、きちんと写真やプロフィールを見ていいね、メッセージをしていました。そのおかげで危ない目にあったことはありませんがひとりだけ最悪だったのは本人写真ではあったものの載せていたのは過去の写真で、会ってみると太っていました。それに、同棲している彼女がいました。
  • はじめ連絡取り合っているときは普通な感じだったので写真交換をし、わりとイケメンな写真が送られてきたのですが実際に会ってみると 全然かっこよくなかったです…。
    アプリの加工でこんなにも違うのかとビックリしました。 顔だけならまだしもセックスもそんなに上手くなくて最悪でした。
  • 学歴、年齢、職種、居住地違いです。プロフィールの様な一般的な記載ではない、出会いが欲しい為に書いた感じですが実際は全然違いました。運営者にこの人を退会依頼しました。
  • 待ち合わせ場所に来たのは事故した後の修理をしていない(車の一部が凹んだまま)古い軽自動車でした。「ガッチリ体型」という事でしたが太った男性でした。
    あまりに怖すぎてスルーしました。
  • 出会い系サイトで知り合い交際を始めた相手が既婚者だったことがありました。
    既婚であることは構わないのですが、独身と偽っていたことが腹立たしかったです。
    実際に私との交際後に離婚したそうですが、ここぞとばかりに振ってやりました。
  • 何度かサイト内で連絡を取り合いました。写真で見た顔もいい感じだったですし、話も面白くとても優しそうでした。そんな中ついに会う事になり私の家の近くまで車で迎えに来てくれました。ビックリしたのは写真とは全くの別人。
    会うと会話はほとんどしない。そして何よりもひどかったのは加齢臭が異常でした。
    車内は鼻が曲がるほどの悪臭。悪臭のままドライブへ行きました。
    ある飛行場の夜景を見て食事をするという事だったのですが、行く時間が遅く食事にありつけませんでした。食事をせず帰宅することになりました。
    途中お腹が空いてきたのですがコンビニにもよらず加齢臭が漂った車内で特に話さずつまらない最悪な出会いでした。
  • 遊び目的で直接会う約束をし、一緒に食事をしたまではいいのですが、すでにホテルは予約されていて、部屋に入るともう一人男性がいました。3Pで楽しむ予定だったらしく全く知らなかったので逃げ帰りました。
  • 知り合って意気投合した男性とお会いすることになったのですが、ホテル料金、ご飯代割り勘ねといきなり言われました。
    すごく、遊ぶ気にもならないくらいのケチな男性でした。
  • 連絡先を交換したと思ったら、割とすぐに筋肉自慢の写真を送ってきました。
    とりあえず会ってみようと思って会ってみたら、お昼ご飯はサイゼだったし、それが終わったらすぐに二人の空間になれる場所に行って、やることをやって、お別れした翌日から連絡が全く取れなくなりました。
    要するに一回でやり捨てされたということです。
  • 男性が居酒屋を予約してくれて待ち合わせ場所も指定してくれたので向かいました。
    居酒屋はいい雰囲気のところだったのですが、私はお酒に強いのですが急に記憶が飛んでおりいつの間にか気づいたらホテルにいました。
    もしかしたら何か薬を入れられていたかもしれません

  • サイトでやり取りをして都合が合ったので逢おうとなり、会って食事をして夜景を見てその日は別れました。次の日も逢おうとなったのですが、
    私の都合が付かず会えませんでした。そこからもやり取りは続けましたが次第にしつこくなってきたので、連絡を無視してました。
    違う男性とも同時期やり取りをしていて、会う約束をしたので、待ち合わせ場所に行ったら無視してる男が現れました。複数携帯でアカウントで登録していたそうで、私が無視をしてるか確かめる為に違う名前で連絡をして来ていたそうです。
  • ヤバそうだったら逃げればいいやという感覚で遊び目的に利用したことがありました。その頃は恋愛依存症のような時期で、良い雰囲気になったらそのまま1夜限りの関係でも良いと思っていたのですが、男性の家に着くといきなり抱き着かれ首筋を舐められました。
    遊びとはいえ何一つ知らない相手にそこまで距離を詰められると嫌悪感しかありませんでした。最初は家で一緒に映画を見ようという話だったのでいきなり変なことはされないだろうと思っていたのが甘かったです。そのまま変なことをされそうになったので慌てて逃げましたが、一瞬鞄を掴まれたり外まで追いかけられたので遠回りして見つからないように逃げました。家に忘れ物をしていったらどうなっていたんだろうとゾッとしました。
  • 出会い系サイトで知り合った男性と仲良くなり、毎週末会う程になりました。可愛いと言ってくれるし、好きと言ってくれました。
    最初は年下だし、タイプではなかっですが、惹かれはじめました。誕生日にはお花をプレゼントしてくれて、色々なところへデートに行きました。
    夏だったので、フェスの約束もし、私の友達ともそこで会う約束をしてましたし、もう付き合ってるものだと思いました。 
    一向に付き合おうとは言われないし、相手の家にもお呼ばれしませんでした。私の家に遊びにきましたが、夕方には必ず帰って行きました。少し違和感を感じていましたが、自分のためにつくしてくれる彼を疑いたくなかったです。フェスの約束の1週間前にLINEで既婚者なのを伝えられ、一方的にブロックされました。急な出来事で頭が真っ白でした。
  • 登録されている写真と全く違う人がきたときです。
    とにかく写真は詐欺ほどの角度で、体型もかなり太っており、お腹が出ていました。
    正直あまりにも写真と違い、時間の無駄に思えました。
  • 私は初体験が遅めで、初体験も彼氏ではない人でした。処女を捨ててから少しして、えっちにハマったかのように経験を積みたいと思うようになり、サイトに登録しました。顔写真が載ってる人限定でやりとりし、やりとりが楽しく家が近い人となれば、手当たり次第に会っていました。そんなときに出会ったAさん。年上で見た目も好みで、メールのやりとりも楽しい。すぐ会いました。ところが、会って何をしたかというと、駅の駐車場に車を停め、車の中でアイドルのLIVE DVD鑑賞。その間たいした会話もなく2時間経過。
    その後ホテルに移動したものの、勃起状態のはずが私の小指くらいしかなく、挿入されてる感じがまったくありませんでした。とてもつまらないデートに終わり、二度と連絡を取ることはありませんでした。
  • 初めから持ち帰ろうとしていたようで、しきりに度数の高いお酒を飲ませようとしてきました。帰りも終電に乗れないように抱きつかれて引き止められ、抵抗していたところ相手の酔いが回ったようで潰れてしまいました。仕方なくタクシーに乗り、相手を家まで送り帰宅しました。
  • こういうタイプが好きですとはっきりいっているのに、本人似てると言うからあったらはげているし、似ていなくておやじで、即ホテル連れて行こうとして!気持ち悪い!冗談じゃない!
  • 私は過去に男性関係で辛い出来事があり、心を閉ざしていた時期がありました。いつまでもそんなことを言っていては将来の結婚を逃してしまうという焦燥感もあり、友人に勧められて出会い系サイトを利用しました。多くの人は私の苦手なこと、嫌なことを親身になって聞いてくれたのですが、交際に至った男性Aさんにおいては付き合って3ヶ月程度で過度な性的関係の強要をしてくるようになりました。全て苦手だと伝えていたのですが、それを無視するかのように毎度毎度要求してくる彼から逃げるようにして別れを告げました。
  • 出会い系で出会って顔も雰囲気も良さそうな方とご飯行ったのですが、ラーメンが食べたいと言われ、戸惑いましたが渋々一緒に食べに行くことにすると、食券でラーメンチケットを買う式で、私が20歳で相手が30歳だったので、ラーメンぐらいなら奢ってくれるのかなと思ったのですが、先買っていいよと言われラーメン1杯を自腹で払わされたことです。
  • 連絡を取り始めてから1週間後位に初めて会いその後定期的に会うようになったのですが、出会ってから1ヶ月後位に飲みに行った帰りに潰れてしまい彼の家に泊めてもらい、次の日の朝その彼に「急な仕事が入った」と言われタクシーで帰ったらお財布に入っていた現金が全部無くなっていた事です。
  • 「顔は良いほう」と自分で自慢してきて、頂いた写メもそこそこのイケメンでした。が、、、実際会ったらオジサンで全くの別人の写メを私に送ってきていました。なので、会ってすぐ用事があると言って帰りました。しかも、帰ると言ったら「ちゅーだけさせて」としつこく言われ最悪でした。もちろんしてませんが。
  • 20人ぐらいと付き合い、ロレックスの時計やブランドの服、小物を貢がせていた。その貢いだお金で資産運用(株・投資信託)や生活を行っていた。

どうすれば、出会い系サイトでの最悪の出会いを避けられたと思いますか?

  • ある程度メッセージのやり取りをして、月日が経って相手のことをよく知ってから合うべきでした。
  • 顔の写真がわかる人、もしくはアプリに載せてなくても個別で送ってくれる人以外は会わない。
  • プロフィールの画像が拾い画がかどうか確かめればよかった。軽率に会うべきではなかった。
  • もっとしっかりと話しをしたりとか警戒すればよかったと思います。相手のペースに乗ってしまったのでそういったのは冷静に見るべきだったかもしれません。ノリでは駄目だと
  • 加工している写真は信じないようにする。可能であれば、無加工の写真を送ってもらう。経験人数を聞いておく。
  • 体型に関してはこちらも尋ねにくいです。ただ「ガッチリ」という事で言えば「何かスポーツしていたんですか?」と聞けば良かったかな…。
  • サイト内では会話は文章だけだったのでもし可能であれば出会う前に連絡先を教えてもらい一度話をしてから会う方がいいと思います。そしてサイトに載っている写真が本人なのか、最近撮影したものかも確認した方がいいです。
  • 始めに、条件をお互い言い合って、条件があう方と遊べばよかったと後悔しました。
  • とにかくいきなり下ネタや体自慢をしてくる男性は避けておいたほうが身のためだったかなと思います。いきなり会うのではなく、どうせならもっとやりとりで遊べるような人を探すべきだったのかなと思います。
  • どんな相手かを知るためにやりとりはしっかりするべきです。ちょっとでもおかしいと思ったらすぐにブロック!
  • 思わせ振りな態度をしたつもりは無いけれども、誤解させてしまったりしなければ良かった。
  • 今思うと相手の男性が妙に話がかみ合わなかったり、一目見た瞬間写真とは別人だと感じたのでその時に理由をつけて逃げれば良かったと思いました。
  • 会ってみないと分からないこともあると思いますが、文章のやり取りだけでもある程度判断できることもあります。自己中心的な会話なのかこちらを気遣った文章なのかどうかです。そこを見ればある程度最悪な出会いは避けられるかなと思いました。あとは出会う前に個人情報を渡さないのが吉ですね。
  • 出会い系サイトを使うと相手の素性は、なかなか確かめられない部分はあります。なので、プロフィール情報はとても大事だし、写真も大切ですが、相手の話すことや行動をしっかり見ることです。少しでも違和感を感じる時は、相手にしっかり確認することや最初からこちらの心のうちを全て曝け出すのは辞めた方がいいと思います。疑いたくはないですが、信用というのは徐々に形成されていくものだと思います。お互いに信用が心からできるのか自分でしっかり見極めて関係を進めるべきだと思います。
  • コロナ感染のことを利用してテレビ電話で事前に相手の顔や体型をチェックしておくべきだと思います。
  • 勢いで会うことを決めず、もう少し長くやりとりをすればよかったと思います。人は見た目じゃないとつくづく思いました。
  • 会う前にLINEだけでなく電話やインスタを交換することで相手の人柄を把握しておくべきでした。
  • 条件を付けても嘘を平気で突く人も中にはいるので、きちんと確かめて時間を少し置く!すぐには会わない!!
  • 出会い系サイトで出会った人は出身地、出身校、過去のことを全て知らない人ばかりです。今知っている相手の姿も氷山の一角であって、その人の全てを知ることは短期間では不可能です。もっと警戒心を強く持って関わればよかったなと思います。
  • その人と会話している時だいたい自分の話しかしていなかったので、そういう空気の読めなさそうな人ってわかった瞬間切っておくのが正解だったのかもしれません
  • お酒は飲み過ぎに注意することと、安易に人を信じない事だと思います。
  • 暇潰しでしていたので、あまり相手のことを知ろうとしていませんでした。もっと、やり取りをしてから会うべきでした。

まとめ

出会い系サイトを利用して、最悪な男性との出会いを避けるためには、

  1. メッセージの時点で見極める。自分の話しかしていない男性はヤバい
  2. いきなり下ネタや体自慢をしてくる男性は避けておいたほうが身のためです
  3. 無料通話などで相手と話してみる
  4. メッセージの時点で条件をお互い言い合って、条件があう方と遊ぶ
  5. 加工している写真は信じないようにする。可能であれば、無加工の写真を送ってもらう。
  6. テレビ電話で事前に相手の顔や体型をチェックしておくべき

上記のような心がけや技術が大切であることがわかりました。

私たち女性も、やたらきれいに写っている奇跡の一枚を載せてしまい、実際に会ったときに相手をがっかりさせていることもあるかもしれませんけどね…。

とにかく、相手と出会う前に安心安全な男性との出会いができるかどうかは決まっているようなものです。

見た目が超ブサイク!心もすさんでる!

常識で考えられないような行為をしてくる男性…退会して欲しいですし時間のムダ!

そうはならないように、メッセージのやり取りの段階で相手を見極める目力が必要になるということが分かりました。

また、今回とは逆に、

「今思い出しても最高すぎる男性と出会った体験」

もアンケートを取ってみました。

ぜひ、出会い系サイトでまずはやり取りをする男性を選ぶときの参考にしてください。